必的webTV ブログ

2012年12月31日

上野でチョメ(しゅんく堂)

あ〜モヤモヤする〜

年の瀬に今年一番のモヤモヤ来たな〜



DSC_0307.JPG




先日訪れた、買い物客で賑わう上野のアメヤ横丁、通称アメ横の


入口の


看板の


下の横断幕に書かれている標語的なモノ






読めますかね?


【守ろうよ わたくしの好きな 街だから】



え?


えーと、


わたし で良くね?

守ろうよ(五) わたしの好きな(七) 街だから(五)

納まりも良くこれでいいハズなのに、なぜちょっとかしこまった?

甚だ疑問である。

スーパーハナハダ30



「今年最後の堂でもいいこと」
しゅんく堂、今年最後の麻雀オーラスでオープンリーチの間8索待ちをハイテイでツモり逆転トップ。超ご機嫌の模様。

皆さま良いお年を〜るんるん











posted by なおきっくす★・マリブ鈴木・ムム見間違い・しゅんく堂 at 23:59| Comment(0) | しゅんく堂の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月30日

白なら結構です(ムム見間違い)


はい、不定期でやっております「パチンコで負けちゃった夜は大人しくお家でパチゲー」。
前回の『CRキョンシー』に続いて(やってない)今回実戦しちゃう台は

DSC_0875-1.jpg

リミッター時代に登場した名機であり救世主でもある『CRルパン三世K』です。

●スペック
大当り確率 1/330・5(確変中 1/73・4)
賞球数 6&10&14
大当たり出玉  約2240個
確変突入率  50%
時短  なし
潜確&フェイク なし
リミッター 5回

そもそもリミッター時代ってなんぞや? ですよね。
え、確変中にいくら連チャンさせても5回目で確変が必ず終わるという規制です。

確変3回ループ機の『大工の源さん』、爆発機として名を馳せた『CRモンスターハウス』など登場してパチンコ業界が最高に盛り上がった1997年。当然のごとく「何十万勝った!」と喜ぶ人の陰には、ハンパない負け額に沈む人もいたわけです。その流れに歯止めをかけるべく投入された規制が「確変は5回までにしよう」というリミッター規制なのですね。
次第に熱狂的だったパチンコファンはホールを去り、客が消え閑散としたホールは潰れ、業界は冬の時代へ突入するわけですが

うーん、なんとなく今の状況に似ているような気がする(ケースとか違うけど)。

ま、そうしたパチンコ暗黒時代を救ったのが『CRルパン三世K』です。
いやー、当時タイアップ台というものが無いに等しい状況で(今のタイアップ台とオリジナルキャラ台が占める比率をひっくり返したイメージでOK)誰もが知っている人気アニメ『ルパン三世』のパチンコ台の登場は、普段パチンコをしない方はもちろんのこと、リミッター規制にゲンナリしていた年季の入ったパチンコファンさえも引きつけてしまう魅力を放っていました(今の『CR AKB48』に似た現象かも)。

ま、後にリミッター規制は事実上緩和されるのですが、冬の時代を救い、尚且つタイアップ台のパイオニア的存在となった『ルパン三世』は、平和の人気シリーズとなったのです。

登場した年  機種名
1998年 CRルパン三世
2000年 CR不二子におまかせ
      ルパン三世(スロット)
2002年 CRルパンザサード
      不二子2(スロット)
2004年 主役は銭形(スロット)
2005年 CRルパン三世〜タマダス島に眠る財宝
2007年 俺の名はルパン三世(スロット)
2008年 CRルパン三世〜ルピナスタワーのダイヤを狙え
2010年 CRルパン三世〜徳川の秘宝を追え
      ルパン三世〜ルパン一族の秘宝(スロット)
2012年 CRルパン三世〜World is mine
      不二子〜100億$の女神(スロット)

おぉ、今年登場した最新作で7作目になるんすね。個人的に『不二子におまかせ』が一番好きでした。再抽選の透けパンとか最高…いや、こんな年の瀬に変態発言をしているわけじゃなくて『ルパン』と言ったらパンティが重要なんです。

DSC_0735-1.jpg

図柄を止める不二子のパンティの色が、通常の白パンティではなく、黒なら激アツという予告。世の中のパチンカーが、一瞬見えるパンティを食い入るように覗くというオアツイ時間ですよ。でも、全然エロくないんですよね(ムムさんだけか?)。「黒パンこい!」と心の中で祈ってたあの日が懐かしい。今では考えられないくらい素敵な予告です。

DSC_0911-1.jpg

それと、忘れちゃいけないのがコマ送りで進む再抽選。最高でしたねー。確変図柄を通り過ぎて、通常図柄に停止する寸前にピョコっと確変図柄に戻るパターンがあってウ●コ出るくらい腹に力が入りました。
という説明もここまでにして、実戦開始です!



DSC_0750-1.jpg

おお、開始直後にいきなり不二子登場!
んが! パンティは白です。とりあえずリーチにはなりましたが期待できない…。

DSC_0751-1.jpg

リーチになるとルパンの愛車であるフィアットが登場。フィアットが壁に突っ込むとスーパー発展、そのまま転がって画面から消えてしまうとノーマルリーチor銭形リーチと分かりやすい分岐演出もよかったですよね。斜めになりながら踏ん張るフィアットを見るといまだに「とまれぇええ!」と全身に力が入ります。

DSC_0752-1.jpg

フィアットが壁に突っ込み、スーパーに発展。登場したのは五右ェ門です。うーん、五右ェ門の斬った図柄がスローで変動していく五右ェ門スーパーに発展すればややアツいのですが…。

DSC_0755-1.jpg

と思っていたら図柄がスローになり五右ェ門スーパーに発展! これはややアツい!

DSC_0756-1.jpg

「またつまらぬものを斬ってしまった云々」的なやつで残念ハズレ。まぁまぁ、始まったばかりですからねー。いつか黒パンくるでしょー。


んが! ムムさんの目の前に現れる不二子のパンティの色は決まって白だった

DSC_0824-1.jpg

また白、今度も白、どうせ白だよ…あぁ、やっぱり白だという、コイツ白パンしか持ってねぇだろうと思わせる不二子の白パンチラ見せ攻撃にムムさんの心は折れる。回転数も300回転を超え、ゲームとは思えない展開に嫌気がさして「また…『Fゴースト』よろしく一回も当らないのか。そんな2012年だったか…」とレコード大賞にチャンネルを合わせようとした瞬間に奇跡が舞い降りた。


※連続写真でお送りします。


DSC_0866-1.jpg

DSC_0867-1.jpg

DSC_0868-1.jpg

DSC_0869-1.jpg

DSC_0870-1.jpg

DSC_0706.JPG

おおおおおおキターーーーーーー!


   


   
   出会いってやつは実に不思議だ。

DSC_0713.JPG

『CRルパン三世』からパチンコを本格的に始めて約13年、気がつけばオラッチは有名パチ&スロライターが集う忘年会にいた。

DSC_0711.JPG

テレビでしか見たことなかった栄華さんや、現役のパチプロであるトラマツくん。

DSC_0719.JPG

15歳も年が離れたゲンスイくん。

DSC_0734-1.jpg
ムム画伯の絵です。
パク●ィでコメントのやり取りをして2年。ようやく会えたケツノ少年。

すべては『CRルパン三世K』が引き寄せてくれた奇跡かもしれない。
毎日、仕事帰りに不二子の黒パンが見たい一心でホールに通ったあの日
オラッチの人生のリミッターは5回だと思っていた。
だけど…その5回を突き破ってここにいるのかもしれない(発言的にお薬が必要)。

だから2012年の集大成として
いや、来年を占う意味でも…この確変
リミッターを振り切るほど連チャンさせたる!!!!!!

DSC_0901-1.jpg

なーんて思っていたら、確変中20分以上ハマリ221回転でリーチがかかり

DSC_0904-1.jpg

DSC_0906-1.jpg

通常図柄が当って2連チャンで終わった人がいるらしい
rakugaki_20121221_0001.jpg

※2012年11月からムムさんのようなアレの人のブログを一回でも数秒でも読んでくれた方。
本当に感謝しています。ありがとうございました!!!
posted by なおきっくす★・マリブ鈴木・ムム見間違い・しゅんく堂 at 23:59| Comment(4) | ムム見間違いの日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

珍味48h(マリブ鈴木)

気楽に向かった打ち納め予定のパチンコ屋から、物語は始まりました。

その日は夜8時から専業・兼業など問わず、とにかく毎日打っていて仲良くなった店の常連さん15人くらいとの忘年会があり

朝から期待値を追っても8時のことを考えるとなぁとか思いつつ、昼過ぎに行くと

15人ほぼ全員が揃うという事態。

3人くらいご飯に誘うと、席に着いた矢先にそのうちの1人から

「おれ現時点で7万負けだわー」との申告。

絶対8時に笑顔で集合する気ないですよね。

「ダガソ」ですけどね。

だが、それがいい。今を生きることに全力というメンツです。

取りきれなくて不参加という人も毎年いるような、ナアナアな感じがたまりません。

一角に担う僕も、高設定を掴んだのに2万負けで、19時55分に無念の撤退。

いかに、遅れる気マンマンで打っていたかが伝われば幸いです。


飲み会は、もう毎年のように同じ。 パチンコの話と、下ネタ。

めちゃくちゃ楽しいんですけどね。

専業の人とかは引退して来なくなるなどスタイルが変わる人もいれば、新しく仲良くなって参加しだす人もいる。

同じ店にいた常連ってだけの、薄いつながりだからこそ、気楽でいられるところが不思議です。


昼から都内で麻雀大会! ってことで、4時ごろにはドロンさせていただき、

麻雀大会に行ってきました。

木村魚拓さんに誘っていただいて、誌面や映像で見ている必勝ガイドの先輩方だけでなく、

日本プロ麻雀協会の鈴木たろうさんなどなども集う、すげー大会でした。

セットで3卓だったのですが、

ガイドの先輩でもあり、日本プロ麻雀協会所属でもある赤坂さんの後ろには

立ち番のメンバーさん(店員さん)が。

勉強のチャンス! とばかりに気配を消してじっくり見ていました。

メンバーさんの気持ち、わかります!

そんな猛者たちの中、僕はというと、

2日酔いの影響なのか、バカヅキのお陰か、2位入賞という奇跡を達成!

緊張と二日酔いのコラボは、バカヅキを呼ぶんですかね。

決勝卓ダントツ1位から、まさかのマクラレというツメの甘さはまぁ、完全に腕が出ちゃいましたが。

優勝は、木村さんと仲の良い大学生。

これだけのメンツの中、神経の太いガキめ・・・と思ったら、偶然にも僕の大学の後輩でした。

僕が知っている中でも、抜けてアホな後輩と大親友

ということを聞いて安心したのが仇となりました。

麻雀は強かった! アホはアホでしたが・・・w

パチンコ業界の映像を、むしゃぶり見つくしているという中々のツワモノで、

就活は、パチンコ映像を創れる環境を第一目標に頑張るそうです。

後輩の彼は、最初から最後まで、ずっと手が震えていたけど、

優勝した瞬間良い笑顔でした! おめでとう!



個人的には、ものすごい、ものすごい情けないマクラレっぷりだったけど、

前回の麻雀ではボコボコにされた木村さんに、なんとか決勝まで喰らいつくことができたので満足です。

転落は人生基盤で決まっているので、慣れっこですし。


そして、7時半くらいに決勝が終わり、ガイドワークスの忘年会へと、移動。

木村さんとタクシーで忘年会の会場まで向かう途中は、決勝卓の思い出話から、原稿などのちょい真面目な話もさせてもらって、あっという間に到着。

この時間が2位入賞並みに、貴重な賞品となりました。


忘年会の会場はごった返し! 200人以上?!

グランドオープン初日のパチンコ店以上の混雑具合で

席が空いていない! 飲み物オーダーの行き来がすごくて、身動きがとれず

40分くらい、壁と一体化していました。

粘膜とかでハリツケにされたエーリアンのエサ状態です。

忘年会の参加は今年が初めてだったので、緊張していたのか

普段はお会いすることのできない方々との写真を撮るという余裕がなかったのが悔やまれます。


緊張の中、かろうじて撮れた写真がコチラ。


121228_210241.jpg

会ったことない人たちばかりなのに、

なんで結局、我々でかたまっちゃうんだろうね・・・。

必的ブログでもお馴染みの、

しゅんく堂さんと、しゅんく堂さんの追っかけの方です。



121228_210536.jpg

挨拶周りでタレントさん?のミニスカが接近。

ここぞとばかりに、それをツマミにして酒を飲むしゅんく堂さん。

「絶景です!」みたいな心の声が、笑顔でわかります。


という2種類!


いやー、すいません! 反省!

せっかく、アクセス数が上がる写真撮るチャンスだったのに!


そこからはお酒も進んで、もう写真なんて発想はなく、流れるままに

忘年会のほうも、朝の7時過ぎまでキッチリ楽しませていただいて、

満足の帰宅となりました。


1年の中でも、珍しいことだらけの2日間のシメは


121229_053659.jpg

またもこの方、

朝6時、いまだに大勢の輪に入れずという、

お馴染みの、カタスミ味でシメました。

みなさん、ありがとうございました。


よいお年をー!
posted by なおきっくす★・マリブ鈴木・ムム見間違い・しゅんく堂 at 23:59| Comment(4) | マリブ鈴木の日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。